PORTO CERVO の人々

portocervo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 07日

Festa di Santa Maria del Mare

c0223843_891454.jpg
今年で35回目を迎えたオロセイの宗教的祭礼のFesta di Santa Maria del Mare (サンタ・マリア・デル・マーレの巡礼祭)。
毎年5月の最終日曜日に古くから漁師たちが使用していたような木製の帆掛け船を生花で美しく装飾を施され、小船には聖母子像と木製のキリスト像を運ぶ司祭たちとオロセイの伝統衣装を身に着けたフォークロアグループに所属する少青年たちが、オロセイの魚釣り愛好家たちのボランティアによる舵取りによってオロセイの海岸平野を跨ぐチェドリーノ河川上を
Santa Maria del Mare教会まで華麗に川渡りが行われます。





c0223843_2144711.jpg
San Giacomo Maggiore 教区教会

お祭りのある日曜日の朝からはオロセイの人々の憩いの場所、ポポロ広場では帆掛け船の生花によるオーナメントの準備で町のフローリストの方たちは大忙しで、またその綺麗に飾り付けされた小船の作品の数々を写真に収めようとする観光客の方たちでたいへん賑わっていました。
ポポロ広場はSan Giacomo Maggiore 教区教会Rosario教会が向き合うその中央に広がる緑が豊かな広場です。
c0223843_0351087.jpg
Rosario教会
c0223843_0441181.jpg

c0223843_0473261.jpg

ほぼ飾りつけが終了したところでお花だけをクローズアップ。
c0223843_0591621.jpg
c0223843_102145.jpg

こちらはサルデーニャのオリスターノ県のSanta Giustaにある沼地に生息する葦の束で編まれた小船IS FASSOIS(イズ・ファッソイス)で、船首の先が尖っていて船尾が切断されたような形になっています。実はいつか機会があったら密かに試してみたいとずっと思っているんですけどね(笑)。
c0223843_1491431.jpg

そしてフォクロアグループの青年たちが続々と広場に集合して行列の準備に取り掛かります。
c0223843_1581992.jpg
こちらが聖母子像を載せる小船です。
c0223843_215670.jpg
ポポロ広場からオロセイの伝統衣装を纏った少青年たちのフォークロアグループや司祭たちの行列を先頭に生花で装飾された小船をチェドリーノ川を渡す橋の架橋下まで運び、小船でSanta Maria del Mare教会まで聖母子像を運び出します。
c0223843_234679.jpg

c0223843_2562121.jpg

c0223843_302190.jpg

c0223843_3322100.jpg

c0223843_3441572.jpg

c0223843_3463599.jpg

Santa Maria del Mare教会の川岸まで着くと小船から降りて、また再び教会まで聖母子像とキリスト像が教会まで運ばれます。
c0223843_3524928.jpg

c0223843_3554910.jpg

c0223843_3571579.jpg

お祭りの規模としては決して大きくはないのですが、何か心温まるお祭りで、川渡りが始まる時間までオロセイのビーチで日光浴したり、歴史的旧市街地を廻ったりといろいろと楽しめた一日でした。
そしてSanta Maria del Mare教会は本当に愛らしい教会でした。

サルデーニャってその地域によっての観光事業のタイプも本当にさまざまなのでいつもいろいろな場所に訪れるたびに新しい発見があって本当に楽しいです。

またこういう小さいお祭りは偶然か積極的にアンテナを張ってないとついつい見逃してしまうのですが今回は偶然にも巡り合わせがあったようです。
こういう偶然の巡り合わせは時には引き寄せるものがあるのかもしれませんね(笑)。



いつも訪問ありがとう。
[PR]

by portocervo1962 | 2011-06-07 04:42 | Baronie


<< オロセイ Centro Sto...      Santa Maria ... >>