PORTO CERVO の人々

portocervo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 17日

Superyachtsの世界1

c0223843_7222713.jpg
皆様、たいへんご無沙汰しております。もう今年2010年も12月の半ばも過ぎて、クリスマス、年末、年始の休暇へと入る前に友達同士で今年最後の挨拶を交わす時期へと突入して、私たちも慌しい日々を過ごしております。
つい先日も私の夫のクライアントの一人であるRoman Abramovichの友人でもあるZ氏のカスタムSuperyachtの艇手を務めているマッダレーナ島出身のアントニオと今年最後の食事を楽しむことが出来ました。マッダレーナ島にはアントニオのようにメガヨットクラスのヨットを操縦する名艇手が結構居て、アントニオの友人も豪華ヨットの艇手としてヨットオーナーたちのために世界を周遊しながら働いている人が多い。

実際ポルトチェルボのような場所で生活していると世界でも有数なマリーナを完備していることもあって、普段から何かと豪華なヨットの話題には事欠かない。故にエメラルド海岸域においての職種に関して言えば当然のことながら圧倒的に海に関する仕事に従事している人が多いわけで、人が数人集まれば会話の話題の一つには必ず海、船に関する話題が多く、さらには世界の富豪たちに纏わるゴシップ話などは豪華なヨットの中で働いている彼等でなければ知る事のないかなりリアルティーある話に花が咲き、ゴシップ話には本当に跡が絶たないのである。

さてこの十数年で、いわゆる328フィート(100m)以上のヨット=メガヨットと言われる豪華なヨットが世界の遠隔地域を巡航するようになった今日であるが、これらの私有のヨットは個人使用だけではなく、チャータービジネスとしてももはや一年中作動しており、ますますヨットビジネスの市場は急速に伸びていて、ヨットに対する人々の関心も急激に高まってきているこの頃なのである。
そこで今回はSuperyachtの世界のことに少し触れてみたい。

ここ4,5年から私たちがモナコやスペインのバレンシア、イタリアのポルトフィーノにあるマリーナに訪れて、よく見かけるのが148フィート(45m)~164フィート(50m)クラスのSuperyachtで、これらのクラスはチャーターとしてもたいへん需要があり、特に人気があるのがRodriguez Group(ロドリゲス・グループ)が取り扱うMangustaシリーズ,Leopardシリーズである。
c0223843_8143530.jpg
Mangusta 130

仏カンヌを拠点とする豪華ヨット船社ロドリゲスグループはヨットの設計や販売で世界をリードするトップブランドの一つである。
このロドリゲスグループは独自の造船所を所有している競合他社とは異なり、ロドリゲスは船のデザイン、内装のフィッティングなどに主に携わっており、同社はイタリアのピサに拠点を置くArno造船所Ancona造船所、リヴォルノの北に位置するViareggioに拠点を置くOvermarine(オーバルマリン)造船所スペインのAstonda造船所とパートナーシップを組んでいる。

c0223843_8313232.jpgロドリゲスグループの創始者であるGerard Rodrigues(ジェラール・ロドリゲス)は1957年にスペインからフランスのコート・ダジュールに訪れて1960年代まではヨットのキャプテンをして働いた。
そしてその後はヨットの販売、および購入者のための仲介役としてさまざまなサービスを提供するコンサルティングサービスを開始して、1972年にはロドリゲスはフランスのカンヌで自分の会社を形成するまでになる。彼のビジネスはヨットの管理、メンテナンス、人材派遣、チャーターなど強力なサービスコンポーネントを提供して成功していった。
そして1970年代以降になるとロドリゲスの関心はヨットの設計へとより傾き、その10年後にはオープン・ヨットと呼ばれる全く新しいヨットのカテゴリーを開発するためのクレジットを勝ち取るようになる。
ロドリゲスの造船事業は造船所を展開して投資するのではなく、他の造船所との連携を求める事で会社自体の柔軟性と高いマージンを維持することに成功したのである。


ロドリゲスグループ社のベストセラーLeopardは世界のヨット業界の革命のようなものを示していて、1981年アルノ川の造船所で建造された。
c0223843_8482678.jpg
Leopard 46

そしてロドリゲスグループはLeopardシリーズの船の販売の独占権を確保するようになる。
しかし2009年になるとArno造船所は33年間のロドリゲスグループとのパートナーシップに終止符を打ち、独自でLeopard Yachtsの販売部を展開して独立している。
Leopardは24m、27m、34m、46mとメガヨットのカテゴリーへと現在も拡大・成長し続けている。

ロドリゲスグループのもう一つのベストセラーは1986年にデビューしたMangusta。72フィートから始まるMangustaシリーズは現在では165フィート(50m)まで範囲を広げている。
c0223843_925545.jpg
Mangusta 130

尚ロドリゲスグループ社は創始者のジェラール・ロドリゲスが会長、息子のAlexandre(アレクサンドル)が専務・マネージング・ディレクターとして機能していたが今年2010年6月に息子のアレクサンドルがマネーロンダリング(資金洗浄)犯罪の嫌疑でフランス警察に逮捕され、すべての管理職から退いている。アレクサンドルの後任にはヨット業界ではよく知られているEric De Saintdoが2010年10月7日に就任している。


Leopardシリーズ、Mangustaシリーズともにヨットのトップデザイナーの一人Andrea Bacigalupoの設計によるものであるが、デザイナーが同じだけにLeopardもMangustaもどことなく似ていますよね。
シャープで鋭角なラインはエレガントで洗練されたイメージがあり、特にヤング・エグセグティヴの層からのファンが多い。
c0223843_9231882.jpg
Mangusta 130

私の夫のクライアントZ氏もMangusta 130を私有しており、キャビン5でゲストは8人、クルーは5人。
お値段は995万ユーロ(10億9千450万円)である。
c0223843_934878.jpg

c0223843_9381980.jpg

c0223843_940769.jpg

c0223843_9415850.jpg

c0223843_9423171.jpg

c0223843_9433975.jpg

c0223843_9442629.jpg


因みにアントニオの一ヶ月の手当ては8千ユーロ(88万円)ぐらいだそうです。
でも仕事はかなり大変そうです。
なんせ皆お金持ちの方はわがままな方が多いですからね。
Superyachtの話まだ続きますのでよろしかったらお付き合いくださいませ。



いつも訪問ありがとう。

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村
[PR]

by portocervo1962 | 2010-12-17 10:02 | Costa Smeralda


<< Superyachtsの世界2      Cala di Volpe族 >>