PORTO CERVO の人々

portocervo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 16日

cala di volpe

c0223843_2223127.jpg

cala di volpe(カーラ・ディ・ヴォルペ)と聞けば故ダイアナ妃を思い起こされる人もいるだろうか。
故ダイアナ妃が亡くなる前日に宿泊したのがcala di volpeホテルであった。またエメラルド海岸で一番最初に建てられたホテルでもある。

c0223843_02193.jpg建築家はJacques Couelle(ジャック・クウェル)
(1902-1996)スイスで生まれフランスに移る。パブロ・ピカソやサルバトーレ・ダリと深く親交があったという。
彼の経歴は建築技術に対する素材の研究と調査に始まり、実際に鉄の線と木材と石灰の骨組みによる原型を編み出し建築と彫刻の融合だと賞賛される。絵画、陶芸、彫刻とありとあらゆるものを創りだしてしまうアーティストだったという。
95歳で亡くなったJacques Couelleの後を彼の息子のSavin Couelleが巧みに父親の才能を引き継いでいる。
Savin Couelleについては、また後に触れておきたいと思う。

c0223843_050620.jpg

c0223843_0522224.jpg
c0223843_2192757.jpg

上の写真は右側はpicasso、左側はJacques Couelle ピカソ本人が写真に修正を加えたもの。
エメラルド海岸の建築様式の発展の中で重大な役割を果たした人であり、実際に世界で有名になったcala di volpeホテルは彼の最初の作品として今もなお世界の人々から賞賛されている。

c0223843_1113962.jpg

                  エメラルド海岸でバカンスを楽しむ故ダイアナ妃
c0223843_1251754.jpg

今、現在のcala di volpeホテル(入江がちょうどキツネに似ていることから名前がついた)
かなり大きく拡張されていますが、右側から真ん中のアーチが建っている手前の建物までがJacques Couelleのオリジナル作品でアーチ以降の建物はアメリカの建築グループが手懸けたという話。拡張されてからのホテルは賛否両論みたいです。
毎年春のイースター休暇あたりからホテルは稼働するので、是非エメラルド海岸に立ち寄られたら、カーラ・ディ・ヴォルペを訪れてみてください。一見の価値があると思います。
[PR]

by portocervo1962 | 2010-02-16 22:16 | Costa Smeralda


<< エメラルド海岸スタイル      エメラルド海岸 >>