PORTO CERVO の人々

portocervo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 05日

Promenade Du Port Porto Cervo

c0223843_18495456.jpg
Promenade Du Port Porto Cervo

およそ60年代から90年代初頭にかけてはエメラルド海岸スタイルと言えば、サルデーニャで古くから伝わる
CASSAPANCA等手彫りの重厚な伝統家具類をはじめサルデーニャの海のイメージをモチーフにした水色や青色をベースとしたCERASARDAのタイルやサルデーニャの織物で縫い取りされたカーテン・センターテーブルクロス・ベッドカバー・ソファ・クッション等がエメラルド海岸スタイルのインテリアには欠かす事が出来なかった。
エメラルド海岸の何処で過ごそうともその当時はホテルやレストラン、プライベートヴィラにしても、地中海はサルデーニャの香りにしっかり包まれていた。
また、広大なエントランスポーチや海の全景が見渡せる開放感あるリビングの壁を飾る一枚の絵画にしてもカラフルで楽しい色使いが特徴的だったイギリスの画家Pat Steel が描いた素朴絵画が壁に掛けられていたのをその当時よく目にしたように、いつの時代にもそれはポルトチェルボであってもその時々において流行の傾向というものが常にあった。

90年代後半から2000年に入ると、従来のサルデーニャ一辺倒のインテリアスタイルも徐々に転換期を迎えるようになる。
世代交代の背景と言う事もあるけれど、ミニマリズムモダンインテリアを主流に部分的にサルデーニャのマテリアルを使用したスタイルの傾向がここ数年のトレンドで、さらには現代アートやプロダクトデザインの家具やアートピース等を織り交ぜたりしながら、エメラルド海岸スタイルもここ数年で多種多様化して全く新しいスタイルの旋風が起きている。
c0223843_1272255.jpg
Promenade Du Port Porto Cervo

もともと以前からポルトチェルボはデザイン・アートという分野では乗り遅れていて、ポルトチェルボの社交族からの強い要望もあってか、いち早くそこに目を付けたのが、ミラノに2002年から「Spazio Rossana Orlandi 」を展開しているミラノの社交界では御馴染みのあのロッサーナ・オルランディ女史で、そのロッサーナ・オルランディ女史の家族によって運営されながら
Promenade Du Port Porto Cervoは2009年の春にオープンして現在に至る。
Promenade Du Port Porto Cervoはアート・デザイン・ファッション・フードをコンセプトに掲げたハイセンスなコンセプトショップが軒を連ねる総合商業施設で今年で3年目のシーズンが過ぎてますます注目を浴びている。




c0223843_2314519.jpg
マップからもわかるように、上方に波打っている部分がポルト・ヴェッキオで大型ヨットの停泊場所である。下方にある
Via Del porto vecchio はポルト・ヴェッキオへと向かう道路で、車中からはなかなかPromenade Du Port Porto
Cervo
の施設はわかりづらく今年3年目にして所々に標識を掲げたお陰もあってか、ようやくPromenade Du Port Porto Cervoの遊歩道にたくさんの人々を誘導することが出来たようだ。
でもロケーション的には大型ヨットの停泊場所からの至近距離に在しているので、豪華メガヨットのオーナーファミリーやそのゲストたちがヨットから降り立って、半端ではない額の買い物をして、買い物した商品は、後にそのヨットのクルーたちが大型台車3,4台で引き取るという光景はまさに計算尽くのプロジェクトとの賜と言っていいのだろう。
c0223843_31952.jpg
アート・デザイン・ファッション・フードをコンセプトに掲げているようにレストラン、エノテカ・ワインバー、ブティック、アートギャラリー、プロダクトデザインセレクトショップ、フラワー・アレンジメントショップ、ビューティーショップ等35の店舗が一堂に集結している。
但し、毎年店舗の入れ替わりも激しく、オープン当初から変わらず存続している店舗もわずかで、今年2011年の夏も店舗によってははっきりと勝敗が分かれたようだ。
c0223843_561891.jpg
しかしながら先のPiazzetta di Porto CervoLa Piazza Del Principeと比べるとより独創性やオリジナリティに富んでいることもあって、年々話題性を呼んでいるのは間違いない。
ポルト・ヴェッキオのマリーナからPromenade Du Port Porto Cervoの遊歩道を通ってPiazzetta di Porto Cervoまでへと導かれるようにちゃんと歩道が接続されていて、海から引き上げた後は、ウインドーショッピングを楽しんだり、アペリティーヴォ取ったりしながら、ポルトチェルボの夕暮れの町並みをゆったりとしながら楽しむことが出来る。

営業時間もハイシーズンの7,8月は午前中は10時から13時、午後は5時から深夜の24時まで営業しているところがほとんどなので、ディナーの前や後の散歩にふらっと気軽に立ち寄る人々が多い。
但し、オープンは6月の中旬、クローズは9月の初旬の店舗が多いので、その期間外はポルトチェルボにおいての主要な商業施設はほとんど閉まってしまう場合が多いので要注意。
c0223843_612198.jpg
他の商業施設に比べて、アートやデザインをテーマに掲げたショップがPromenade Du Port Porto Cervoには多いので、男女共々楽しめる。
特に現代アートやプロダクトデザインの若手注目デザイナーが一堂に会しているので、その分野に興味がある方にとってはたまらないスペースとなっている。
主に家具を中心に取り扱っているショップが多いので、必然とエメラルド海岸域のヴィラ、または海上に浮かぶ豪華ヴィラに住んでいる顧客を常連顧客としているところも多い。

クライアントに同行してリビングに飾る一枚の現代アート、また家具やアートピースを物色したりすることも多く、たくさんのショップに普段から出入りしている事もあってPromenade Du Port Porto Cervoには友達も多い。

次回は3年目を過ぎてもショップがちゃんと稼働しているショップや新たに参入して大成功を収めたショップなどを少しご紹介。




いつも訪問ありがとう。
[PR]

by portocervo1962 | 2011-10-05 14:53 | Costa Smeralda


<< Promenade Du Po...      La Piazza del P... >>