PORTO CERVO の人々

portocervo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 24日

米ハゲタカ資本の猛威

エメラルド海岸の5つ星のホテルで有名なのが、l'hotel Cala di Volpe, l'hotel Pitrizza、l'hotel Cervo, l'hotel Romazzino の4つのホテルであり、運営的にはスターウッド・グループが昔も今も行っている事になるが、これらの4つのホテルを含めてのエメラルド海岸のオーナーがどうやら複雑な事になっている。
c0223843_18292366.jpg
写真はロマツィーノホテル

ポルトチェルボの黄金の時代を築いた主人公カリム・アガ・カーン4世は2003年に2400ヘクタールの土地、4つのホテル、Peveroゴルフクラブ、レストラン、ポルトチェルボの接岸地域一帯をColony Capital(コロニーキャピタル)に3億ユーロ(約390億円)で売却し、こうしてエメラルド海岸の伝説は終りを告げる。
c0223843_18412142.jpg

このColony Capitalという会社はすでに日本でもよく知られた名前だと思うが、アメリカの不動産投資会社で、ロサンゼルスに本社を置く。
資本金10億ドルでColony Capitalを1991年に設立。
会長兼CEO(最高経営責任者)Thomas(Tom) Barrack(トーマス・バラック)は創業者でもあり、彼の家系はレバノンの出身。
c0223843_18524572.jpg
     Tom Barrack氏 63歳(?)

米国のほかにフランス、イタリア、中国等世界7カ国でホテル等の不動産への投資を中心に事業展開しているファンドで、所有ホテルは140にも上るという。
日本にも98年に進出し、有名な案件ではダイエーのシーホークリゾート、福岡ドームなどだろう。
また、少し前にColony Capitalはフランスの資産家ベルナール・アルノー氏(ルイヴィトン)と共同でカルフール株を取得したことで話題に上がったと思う。
c0223843_19163271.jpg

そして2007年になるとTPG-Axon(ティーピージー・アクソン)アメリカの資産運用会社がエメラルド海岸の49パーセントの株式を取得するようになる。
TPG-Axonは米ゴールドマン・サックスの元幹部が設立した運用額57億ドル(6700億円)規模の米ヘッジファンド。
創業者David Bonderman(デイヴィッド・ボンダーマン)ハーバード・ロースクール卒の弁護士。またRyanair(ライアンエアー アイルランドの格安航空会社)のCEOでもある。
またTPG-Axonはフルーツ缶大手のデルモンテフーズ、米衣料品 J Crew、イタリアの高級バイクDucati,ハンバーガーチェーンのバーガーキングなどの投資経験がある。
Colony capital, TPG-Axon Capital はプライベート・エクティと呼ばれるハゲタカ資本で莫大な資金を引っさげた貪欲な投資ファンドである。
今後はエメラルド海岸を含めてのサルデーニャ北東地域の行方を見守っていきたいと思う。

さて、トム・バラック氏についてですが、毎春、ポルトチェルボではPOLOの競技会が開催されるのですが、競技場ではトム・バラック氏をご覧いただけることができます。
c0223843_194634.jpg

もちろんトム・バラック氏はベルルスコーニ首相や著名なイタリア人とも深く親交があり、Flavio Briatore(フラビオ・ブリアトーレ)が経営するVIPクラブBillionaire(ビリオネア)にも出没し踊ったりもされる方です(笑)。
c0223843_2005839.jpg
              トム・バラック氏 フラビオ・ブリアトーレ氏と。

気に入っていただけらワン・クリックを。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by portocervo1962 | 2010-02-24 18:12 | Costa Smeralda


<< 石の建築のアーティスト      敬虔なクリスチャン >>